|このページについて|

''概要'':このページでは、論文を探すコツについて解説します。

''親ページ'':このページの親ページは[[データベースのナビ]]です。

|目次|

#contents
----



 
*電子ジャーナル 検索を利用する [#ea9f267e]


慶應義塾の場合、次のURL(塾内ネットワークからのみアクセス可能)。
|[[http://ejopac.lib.keio.ac.jp:8888/:http://ejopac.lib.keio.ac.jp:8888/]]|
基本的に、ここで検索すれば大半の論文は電子ファイルとして落とすことができる。

*Google先生を利用する [#l0ab1ec4]

**[[Google Japan:http://www.google.co.jp/]]を利用 [#v8efa160]
検索テクニックとして、 

+論文タイトルをそのままキーワードにして検索する
+論文タイトルに""をつけて検索する(そうしたほうが、正確な検索をかけることができる)

など。[[Google検索オプション:http://www.google.co.jp/advanced_search?hl=ja]]を一回読んでみましょう。 



**[[Google:http://www.google.com/]]を利用 [#b576b606]
Google Japanで見つからない場合、英語のGoogleを試してみる(英語のウェブページのほうが、日本語のウェブページよりも圧倒的に数が大きいため)。

*[[Google Scholar:http://scholar.google.com/]]を利用する [#ce3cf18e]
これは、めちゃくちゃすごいです。論文を探すならば、普通にGoogle検索をかけるより、はるかに精度が高いです。[[ADVANCED SEARCH:http://scholar.google.com/advanced_scholar_search?hl=en&lr=]]も一回読む価値がありそう。

*[[Web of Science:http://portal.isiknowledge.com/portal.cgi?DestApp=WOS&Func=Frame&Init=Yes&SID=T19IGAl62BlgG249A@I]]を利用する [#h04836bb]

これは、論文の逆引きサイトです。ただし、アクセス制限があります。慶應義塾の場合、塾内ネットワークからは普通にアクセスできます。"Advanced Search"で検索するとものすごい勢いでいっぱい逆引きしてくれます。逆引きするときは、

+このサイトを使う
+論文タイトルに""をつけてGoogleもしくはGoogle Scholarで検索する、

という二つの方法が有力です。 
*図書館で探す [#wbd9b836]
紙媒体の論文は、主要なジャーナルは慶應義塾大学、三田メディアセンターの4階に並んでいます。電子媒体が見つからないときは、コピーしましょう。 それでも見つからない場合は三田メディアセンターの一階の窓口に相談。





*Reference[#k8abcabf]
**参考書籍 [#ief41e7d]

-aaa
-aaa
-aaa
**リンク [#ibf0bcbd]

-[[google:http://google.com]]


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS